我が国における成人の社会的失明原因疾患は、第1位緑内障、第2位糖尿病網膜症、第3位加齢黄斑変性症であることが明らかにされています。
当科では眼科専門医が再診の診断機器を駆使し、検査や治療にあたっています。

診療担当表はこちら

医師紹介


松本 文也(まつもと ふみや)


竹下 明宏(たけした あきひろ)


小川 旬子(おがわ じゅんこ)

主な専門領域

角膜疾患 特にドライアイの診断と治療、予防医学 特に全身疾患と関連する眼の疾患の診断と治療

資格

日本眼科学会眼科専門医、日本抗加齢医学会専門医、身体障害者福祉法指定医