当科では肺、縦隔、胸壁の外科的治療を主に担当しており、より負担の少ない手術を目指して積極的に胸腔鏡手術を導入しています。当科の胸腔鏡手術は東海大学呼吸器外科において開発・発展された二窓法two windows methodと一窓法の一種であるone window & one puncture methodを取り入れています。これは患者さんにとって低侵襲であり、術後回復の面でも美容の面でも非常に優れていると言えます。しかし当科が何よりも重要視しているのは手術を受ける患者さんの安全面であり、胸腔鏡手術の適応は十分に検討を重ねた上で判断させていただきます。胸腔鏡手術のみでなく従来の標準開胸手術も行っており、いずれの場合においても患者さんの安全を第一に考えて手術適応を判断し、皆さんに納得していただけるよう十分な説明をさせていただきます。また、手術のみにとらわれることなく、個々の患者さんにとって最善の治療法を提供できるように心がけております。さらに、当科は東海大学呼吸器外科と連携して診療にあたっており、当科で対応困難な場合には東海大学での治療を受けていただくことも可能です。

当科ではホームページを開設しています。ぜひ一度ご訪問ください。
東海大学医学部呼吸器外科学ホームページ

診療担当表はこちら

医師紹介


doc_handa

須賀 淳(すが あつし)

東海大学医学部講師
呼吸器外科医長

経歴

平成14年 東海大学医学部卒業 東海大学医学部付属病院勤務、同16年 東海大学医学部外科学系 呼吸器外科学、同17年 国立病院機構 東京病院、池上総合病院、同18年 東海大学医学部付属病院救命救急センター、同19年 国立病院機構 神奈川病院、同20年 東海大学医学部付属八王子病院、同26年 大和市立病院、同28年 東海大学医学部付属東京病院勤務

関係学術団体

日本外科学会、日本胸部外科学会、日本呼吸器外科学会、日本肺癌学会、日本呼吸器内視鏡学会、日本臨床外科学会

資格

日本外科学会 外科専門医、呼吸器外科専門医合同委員会 呼吸器外科専門医、日本呼吸器内視鏡学会 気管支鏡専門医、日本がん治療認定医機構 がん治療認定医

主な専門領域

肺癌、気胸


岩﨑 正之(いわざき まさゆき)

東海大学医学部教授

経歴

昭和59年 東海大学医学部卒業、現在、東海大学医学部教授(呼吸器外科学)、付属東京病院呼吸器外科非常勤勤務


河野 光智(こうの みつとも)

東海大学医学部准教授

中川 知己(なかがわ ともき)

東海大学医学部准教授