家系に糖尿病のいる方、巨大児(生下時 3,800g以上)を出産されたことのある女性、企業の健康診断・人間ドックなどで糖尿病予備軍と判定された方、肥満傾向になってきた方は、糖尿病発症の可能性があります。速やかに受診されて糖尿病の検査を受けることをお勧めします。
すでに糖尿病と診断されている方は、糖尿病3大合併症としての神経障害、視力障害、腎臓障害、その他の合併症として心筋梗塞、脳梗塞、足の壊疽、感染症などの発病予防が肝心です。糖尿病治療の基本は正しい食事・運動療法にあります。
血糖コントロールの改善を目的とした糖尿病教育入院(1週間)も用意しております。

診療担当表はこちら

医師紹介


近藤 真澄 (こんどう ますみ )

東海大学医学部助教
糖尿病内科医長

主な専門領域

糖尿病全般

資格

日本内科学会認定医 、日本糖尿病学会専門医


山田 千積 (やまだ ちづみ)

東海大学医学部講師

主な専門領域

糖尿病学、栄養学、健康管理学、抗加齢医学

資格

日本内科学会認定医、日本糖尿病学会専門医・研修指導医、日本病態栄養学会専門医・研修指導医、日本病態栄養学会認定NSTコーディネーター、日本人間ドック学 会認定医、人間ドック健診専門医、日本人間ドック学会人間ドック健診情報管理指導士、日本医師会認定産業医、日本病態栄養学会 評議員 、日本総合健診医学会 審議員・学術委員、日本人間ドック学会


木村 守次 (きむら もりつぐ)

非常勤医師
東海大学医学部講師

主な専門領域

糖尿病

資格

日本内科学会認定内科医、日本糖尿病学会専門医、日本腎臓学会腎臓内科専門医