1983(昭和58)年の開院時より、「消化器肝臓センター」は当院の看板診療科として発展して参りました。当センターは日本消化器病学会、日本肝臓学会、日本消化器内視鏡学会、日本内科学会の専門医、指導医が多く在職する認定指導施設であり、高度な専門医療を施行できる体制を整えておりますが、単に高度な医療を行うだけでなく、患者さん、ご家族のお気持ちに沿うことが最も大切と考えて、日々、診療にあたっております。
消化管内視鏡は原則、鎮静剤を使用した上で高解像度のハイビジョン内視鏡を使用して行っており、苦痛なくかつ正確な診断を目指しています。また、治療面においても侵襲の少ないがん治療として、粘膜切除術(EMR)や粘膜剥離術(ESD)等を食道から胃・十二指腸、大腸まで広範囲にわたり治療可能な体制とし、治療件数も年々漸増しております。肝疾患については、「東京都ウイルス肝炎診療ネットワーク」に所属し肝炎治療の中心的役割を担うだけでなく、肝臓がんに対するラジオ波焼灼療法(RFA)、肝動脈化学塞栓療法(TACE)も積極的に行い数多くの治療実績があります。食道胃静脈瘤に対する内視鏡治療にも高いご評価を頂いており、国立がんセンターを始め多くの施設からご紹介を頂いております。最近は胆膵疾患の診療、ご紹介が増加しており、内視鏡治療から化学療法まで広く対応しております。セカンドオピニオンにつきましても、どうぞお気軽にご相談ください。

2015年度実績:
上部消化管内視鏡4,746例、大腸内視 2,033例、ERCP77例、内視鏡治療548例(ポリープ切除、粘膜下層剥離術、粘膜切除術、食道胃静脈瘤硬化療法・結紮療法、ステント挿入、結石除去術)、カテーテル治療 25例(肝動脈塞栓術、 PSE・B-RTO他)、経皮的治療 14例( RFA、PEIT例)

消化器肝臓センター独自サイト

診療担当表はこちら

医師紹介


鈴木孝良 (すずき たかよし)

東海大学医学部准教授
診療部長
消化器肝臓センター長

経歴

平成1年 東海大学医学部医学科卒業、同13年 東海大学消化器内科助手、同17年 東海大学消化器内科講師、同21年 東海大学消化器内科准教授、同28年 東海大学医学部付属東京病院勤務

関係学術団体

日本内科学会、日本消化器病学会、日本消化器内視鏡学会、日本ヘリコバクター学会、アメリカ消化器病学会、日本胃癌学会、日本食道学会、日本消化管学会、日本カプセル内視鏡学会

資格

日本内科学会(認定医、指導医)、日本消化器病学会(指導医、評議員)、日本消化器内視鏡学会(指導医、評議員)、日本ヘリコバクター学会(代議員)、アメリカ消化器病学会、日本胃癌学会、日本食道学会、日本消化管学会(暫定指導医、暫定専門医)、日本カプセル内視鏡学会

主な専門領域

消化器疾患 内視鏡検査・治療


青木 純 (あおき じゅん)

東海大学医学部講師
消化器内科医長

経歴

昭和57年 東海大学医学部卒業、東海大学医学部付属病院勤務、同62年 東海大学医学部助手、平成2年 付属病院救命救急センター、同3年 付属東京病院消化器内科、内視鏡室長、同13年 講師(消化器内科学)

関係学術団体

日本内科学会、日本消化器病学会、日本消化器内視鏡学会

資格

日本内科学会認定内科医、日本消化器病学会認定医、日本消化器内視鏡学会認定専門医・指導医、日本医師会認定産業医

主な専門領域

食道・胃・大腸疾患の内視鏡診断、食道・胃・大腸腫瘍(ポリープ・早期癌など)の内視鏡治療


塩澤 宏和 (しおざわ ひろかず)

東海大学医学部講師
教育・研修部長
内視鏡室長

経歴

平成9年 東海大学医学部卒業、東海大学医学部付属病院臨床研修医、同11年 同院臨床助手、同14年 東海大学医学部助手(消化器内科学)、平成23年4月 東海大学医学部講師

関係学術団体

日本内科学会、日本消化器病学会、日本消化器内視鏡学会、日本肝臓学会、日本門脈圧亢進症学会、日本超音波医学会、日本総合健診医学会

資格

日本内科学会認定内科専門医、日本消化器病学会専門医、日本消化器内視鏡学会認定専門医、日本肝臓学会専門医、日本がん治療認定医

主な専門領域

肝臓疾患を中心に胆嚢・膵臓疾患の診断・治療、食道・胃静脈瘤の内視鏡治療・カテーテル治療


中村 淳 (なかむら じゅん)

東海大学医学部助教

経歴

平成20年 東海大学医学部卒業、東海大学医学部付属病院臨床研修医、同22年 消化器内科学臨床助手、同25年 消化器内科学助教、同27年 東海大学医学部付属東京病院勤務

関係学術団体

日本内科学会、日本消化器病学会、日本消化器内視鏡学会、日本肝臓学会

資格

日本内科学会認定医

主な専門領域

消化器疾患、内視鏡検査・治療


仁品 玲子 (にしな りょうこ)

東海大学医学部助教


松崎 松平 (まつざき しょうへい)

東海大学名誉教授
(元東海大学医学部付属八王子病院病院長)

経歴

昭和40年 慶應義塾大学医学部卒業、米国空軍立川病院(Tachikawa US Air Force Hospital)インターン、同45年 慶應義塾大学大学院修了、同48年より3年 米国 ニューヨーク マウントサイナイ医科大学留学(アルコール性肝臓病の基礎・臨床研究)、同51年 東海大学医学部助教授、同59年 付属東京病院副院長、同63年 教授(消化器内科学)、平成11年 東海大学医学部付属八王子病院開設準備室長、同14年 付属八王子病院病院長、同17年 東海大学医学部退任、東海大学医学部特任教授、同19年 東海大学名誉教授

関係学術団体

日本内科学会、日本消化器病学会、日本肝臓学会、日本アルコール薬物医学会、日本病態栄養学会、生命科学振興会、日本人間ドック学会

資格

日本内科学会認定内科医、日本消化器病学会専門医・功労会員、日本肝臓学会肝臓専門医・名誉会員、日本病態栄養学会常任理事

主な専門領域

内科学、消化器病学、肝臓病学、代謝栄養学、アルコール医学、特にウイルス性肝炎、肝硬変治療、アルコール性臓器障害(肝、膵、消化管など)、消化器生活習慣病、代謝・栄養学


松嶋 成志 (まつしま まさし)

東海大学医学部教授
(前当院病院長)

経歴

昭和60年 東京大学医学部卒業、同63年 公立昭和病院消化器内科シニアレジテント、平成7年 東京大学医学部旧第一内科 助手、同8年 米国ミシガン大学研究員、同13年 東海大学消化器内科講師、付属病院勤務、同19年 准教授、同24年 付属東京病院勤務、副院長、同25年 教授、同26年4月より28年3月まで病院長

関係学術団体

日本内科学会、日本消化器病学会、日本消化器内視鏡学会、日本ヘリコバクター学会、日本胃癌学会、日本食道学会、米国消化器病学会、日本消化器心身医学研究会

資格

日本内科学会認定医・総合内科専門医・指導医、日本消化器病学会専門医・指導医・学会評議員、日本消化器内視鏡学会専門医・指導医・学術評議員、日本ヘリコバクター学会認定医・代議員、日本消化器心身医学研究会幹事

主な専門領域

消化器疾患 特に消化管疾患および内視鏡検査・治療 良性疾患から悪性疾患まで幅広く診療しております。


西﨑 泰弘(にしざき やすひろ)

東海大学医学部教授
(前当院副院長)

経歴

昭和61年 東海大学医学部卒業、慶應義塾大学医学部内科系研修医、同62年 慶應義塾大学内科系大学院、平成3年 慶應義塾大学消化器内科学助手、米国 カリフォルニア大学ロサンゼルス校内科リサーチフェロー、同6年 東海大学医学部助手、同9年 講師、同16年より28年3月まで付属東京病院副院長、同19年 准教授(消化器内科学)、同24年 准教授(健康管理学)、同25年 教授(健康管理学)

関係学術団体

日本内科学会、日本消化器病学会、日本消化器内視鏡学会、日本肝臓学会、日本超音波学会、日本総合健診医学会、日本人間ドック学会、日本労働衛生学会、日本微小循環学会、日本抗加齢医学会

資格

医学博士、日本内科学会認定総合内科専門医・指導医、日本消化器内視鏡学会認定専門医・指導医、日本消化器病学会専門医・指導医、日本肝臓学会専門医・指導医、労働衛生コンサルタント、日本医師会認定産業医、健康スポーツ医、日本人間ドック学会情報管理指導士、日本総合健診医学会ドック学会合同認定健診人間ドック専門医・指導医、日本抗加齢医学会専門医、日本臨床栄養協会サプリメントアドバイザー

主な専門領域

健康管理学、抗加齢医学、産業保健、消化器肝臓病学


峯 徹哉 (みね てつや)

東海大学医学部教授

経歴

関係学術団体

日本内科学会、日本消化器病学会、日本消化器内視鏡学会、日本肝臓学会

資格

日本消化器病学会認定医・指導医、日本消化器内視鏡学会認定医・指導医、日本肝臓学会肝臓専門医・指導医


白石 光一 (しらいし こういち)

東海大学医学部教授

経歴

昭和59年 東海大学医学部卒業、川崎市立川崎病院内科研修医、同61年 東海大学医学部消化器内科教室入局、同63年 東海大学医学部助手、平成6年 講師、同14年 助教授(消化器内科学)、現在付属病院肝疾患医療センター長

関係学術団体

日本内科学会、日本アルコール・薬物医学会、日本消化器病学会、日本肝臓学会、日本消化器内視鏡学会

資格

日本内科学会認定内科医、日本消化器病学会専門医、日本肝臓学会肝臓専門医、日本消化器内視学会認定医

主な専門領域

慢性肝不全・慢性肝炎の治療


加藤 眞三 (かとう しんぞう)

慶應義塾大学看護医療学部教授

経歴

昭和55年 慶應義塾大学医学部卒業 同60年3月 同大学大学院博士課程修了、同60年 医学博士の学位取得、 同55年 慶應義塾大学医学部研修医 (内科)、同60年 慶應義塾大学医学部助手 (専修医)、同60年 米国ニューヨーク市立大学マウントサイナイ医学部内科研究員, 兼ブロンクス退役軍人 (VA) 病院内科レジデント、同63年慶應義塾大学助手 (医学部内科学) 平成2年都立広尾病院内科医長, 内視鏡科科長、同6年 慶應義塾大学専任講師 (医学部内科学)、同17年 慶應義塾大学看護医療学部教授(慢性期病態学、終末期病態学担当)

関係学術団体

日本内科学会(認定医)、日本消化器病学会(学会評議員、専門医)、日本肝臓学会(東部会評議員、指導医、認定医)、日本消化器内視鏡学会、日本アルコール薬物医学会(評議員)、日本成人病(生活習慣病)学会(評議員)、日本微小循環学会、アルコール医学生物学研究会、こころとからだの痛み研究会(世話人)、日本保健医療行動科学会、東京アルコール臨床懇話会(幹事)

資格

日本内科学会認定内科医、日本消化器病学会専門医・日本肝臓学会指導医、認定医、日本医師会認定産業医など

主な専門領域

消化器内科、肝臓病、C型慢性肝炎、B型慢性肝炎、アルコール性肝障害、脂肪肝、非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)


佐久間 惠子  (さくま けいこ)

非常勤医師

経歴

平成9年 東海大学医学部卒業、慶應義塾大学医学部精神神経科臨床研修医、川崎市立川崎病院内科系臨床研修医、国立がんセンター中央病院33期レジデント、東京武蔵野病院勤務を経て同16年 東海大学医学部付属東京病院消化器内科勤務、同19年より付属東京病院消化器内科非常勤勤務

関係学術団体

日本内科学会、日本消化器病学会、日本消化器内視鏡学会、日本サイコオンコロジー学会、日本精神神経学会

資格

日本内科学会認定内科医、日本消化器病学会専門医、精神保健指定医、日本精神神経学会認定精神科専門医・精神科専門医制度指導医、日本医師会認定産業医

主な専門領域

消化器内科学全般、特に機能性消化器障害


菊池 真大 (きくち まさひろ)

東海大学客員准教授

経歴

平成11年 慶應義塾大学医学部卒業、慶應義塾大学病院内科研修医、同16年 慶應義塾大学病院消化器内科専修医、同18年 慶應義塾大学病院消化器内科助教、永寿総合病院消化器内科医員、同21年 米国ペンシルバニア大学消化器内科博士研究員、同23年 慶應義塾大学病院消化器内科助教、同24年 東海大学医学部付属東京病院消化器内科助教、同26年4月東海大学医学部付属東京病院消化器内科講師、同26年10月より東海大学医学部消化器内科非常勤勤務

関係学術団体

日本内科学会、日本消化器病学会、日本消化器内視鏡学会、日本肝臓学会、日本アルコール薬物医学会、アルコール医学生物学研究会、日本門脈圧亢進症学会など

資格

医学博士、日本内科学会認定医、日本消化器病学会専門医、日本肝臓学会専門医、日本消化器内視鏡学会認定専門医

主な専門領域

非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)の診断と治療、アルコール性肝障害の治療、B型、C型ウィルス性肝炎の治療、ERCP(内視鏡的逆行性胆管膵管造影)による診断と治療


藤澤美亜

藤澤 美亜(ふじさわ みあ)

非常勤医師